自己破産後 お金借りられる

自己破産後でもお金は借りられるか?どうしても借りたい人へ

1度破産した人が再び、お金を借りるのには現実問題かなり厳しいものがあります。
破産後に借りられるのは簡単ではありません。
言い方は悪いですが借金を踏み倒してしまっている訳ですから。当然踏み倒した会社からなんてとてもじゃないですが借りられません。
自己破産するには色々手続きがあり、弁護士の先生に色々と書類を作成してもらう事になります。
自己破産は1度すると7年間は再び自己破産する事は出来ません。
簡単な自己破産の流れを書くと、弁護士事務所に行き、弁護士が仕事を着手。
この時点で消費者金融含め該当する会社に弁護士が介入した通知書が一斉に送付されます。
これを受け取った時点で催促の電話が出来なくなります。
そして弁護士が書類を作成し裁判所に行きます。ここで先ず、破産宣告を受けます。
破産宣告は誰でも受ける事が出来ますが。この時点では借金はチャラにはなりません。
それから1か月後に弁護士と共に裁判所に出向き裁判官から、住所の変更がないか?職業等を聞かれます。ものの1分です。
それから2週間後に免責通知書が弁護士事務所に裁判所から送られてきます。この免責が決定した時点で借金がチャラとなります。
そして問題の破産後借金が出来るかですが、大手は先ず無理です。
中堅で貸してくれる所もありますが自己破産から3年経過していないと貸してもらうのは厳しいです。
幾ら自己破産の人にもお金を貸すと言っても、直ぐには流石に無理です。破産後に借りられるようになるには3年間は必要です。
債務整理後のキャッシング。借りれる消費者金融を探すも合わせえて読んでください